正美保育園にてなわとびパフォーマンスをしに行ってきました。

園児全体へのパフォーマンスと、
年長児へのなわとび体験・指導。

保育園という年代でも、
なわとびでいかに魅了することができるか。

パフォーマンスにおいては、
技と話と視線でのやり取りです。

1人でのパフォーマンスから、
先生にもお手伝いいただいて2人でのなわとびも。

園児が楽しんでいることが分かると、
こちらもどんどん楽しくなってきます。

そして年長児へのなわとび体験・指導では、
なわとびが得意な子も苦手な子も、
楽しみながら遊べるように、
跳ぶのはもちろん、跳ばなくてもできる技など、
多角的なアプローチで行っていきます。
masami01
なわとび一つとってもいろいろな楽しみ方があるように、
他の物事に対してもいろいろなアプローチや考え方ができるという幅を、
持つきっかけになればと思います。

正美保育園のHPで、
さっそくその様子を新着情報に書いてくれていました。
『なわとび名人・田口さんとあそぼう! 2017/02/17』
http://www.n-masami.jp/blog

取材も来ていたので、
北國新聞2月19日付、金沢圏のページで記事になっていました。