金沢市にある戸板小学校にて、
同校の育友会が企画に携わり「戸板スーパースクール事業」の一環として、
なわとび教室してきました。

自分が住んでいる都市の小学校に呼んでもらえたことは、
とてもうれしいことです。

全校集会でのパフォーマンスに続き、
全学年それぞれ45分の1時限ずつで6時限目まで行いました。

休み時間や掃除の時間も見学させていただき、
その間にも児童たちと触れ合うこともできました。

このことでちょっとしたきっかけとして、
運動促進につながってくれればと思います。

北國新聞の記事です。
「縄跳び師」が技を伝授 金沢・戸板小児童に