前に授業発表会を見させていただいたときの縁で、
声をかけていただきました。

最初は全体へのパフォーマンス。
体も温まって気持ちよく楽しくなって、
もっと伝えたいという思いで跳びました。
そこには目を輝かせて喜びながら真剣に見ている子どもたちの目があります。

その後は6年生向けにキャリア教育のお話。
夢を叶えことに関連してお話しました。
できるかもしれない可能性に目を向けてくれたら嬉しいと思います。
なにかちょっとしたきっかけが残ってくたとしても。
子どもたちは可能性に満ち溢れています。

相撲の炎鵬の出身小学校ということを教えていただき、
6年生のときの文集に書いた文章を見せてもらいました。
まさに書いたことが夢の実現につながるという実例がそこに書かれていました。
目的地をきっちりと定め、
詳細な地図を描き、
そして行動する。
この小学校にある宝物の一つだと思います。