旅と日常の曖昧な境界線

田口師永 NORIHISA TAGUCHI / スキッピングロープアーティスト(縄跳び師)
 なわとびのこと、日本でのこと、金沢のこと、シルク・ドゥ・ソレイユのこと、ツアーで訪れた町の記憶など

タグ:アメリカ

アメリカのジョージア州にある、サバンナ(Savannah)という町。 何をもって美しいと感じるかは人それぞれだと思うけど、 ツアーで訪れて時間のあるときに散歩して、 美しい町だと感じた。 これほど町と緑が調和している場所が、 アメリカの他の町にあっただろうか。 そん ...

アメリカのテキサス州にある、コーパスクリスティという町。 ツアーでメキシコ国境の町からメキシコ湾岸に移動してきた。 テキサス州にてバスや車などで長距離移動をするときには、 国内・州内にもかかわらず(出国や入国するわけではなくても)、 パスポート(もしくはID ...

アメリカのミズーリ州にあるセントルイスという町。 セントルイス・カージナルスのホーム球場:ブッシュ・スタジアムがある。 野球に興味がなかったとしても、 ツアーガイドに参加するのはおススメできる。 グラウンドレベルに降りれたことは、 野球に関わる人生でなくて ...

アメリカのノースカロライナ州にある、シャーロットという町には、 ちょうどアメリカ合衆国の独立記念日(Independence Day)に滞在していた。 アメリカにいて公演期間中にこの日が含まれるというのは、 意外にも初めてのこと。 この年(2013年)以外にもツアーでの13年の ...

アメリカのバージニア州にある、ノーフォークという町。 滞在した町も部屋の感じも良かった。 3週続いた何もない場所から、町中滞在への移動だったので、 楽しみな気持ちで町に入ったことを覚えている。 ちょうど桜の時期に町を歩いていて、 また今年も日本で桜を見ること ...

旅の一つの象徴としてのホテルの部屋やその窓から見える景色、 そして飛行機雲があったように、 特殊な旅生活を印象付けるのは、 このツアートラックと共にあったことと思う。 特にアリーナツアーでの5年間は毎週移動だったこともあり、 その町の最終日でもある日曜日には、 ...

旅の一つの象徴としてのホテルの部屋。 人生の内で引っ越しをする回数というのは、 普通はそれほど多くないと思うし、 日常に住む部屋もそうそう変化に富むものでもないと思う。 そんな中、世界を転々と仕事しながら13年間ホテル暮らしをしていたので、 自分の泊った所の ...

写真を撮るときには線を意識しています。 特に水平垂直をとると、 それだけで写真が変わってきます。 きちんとした意図があって斜めにしているのであればよいのですが、 本来まっすぐなものや平らなものが斜めに傾いていると、 写真を見る側としては不安定感に繋がります。 ...

↑このページのトップヘ