縄跳び師の、旅と日常の曖昧な境界線

田口師永 NORIHISA TAGUCHI / スキッピングロープアーティスト(縄跳び師)
 なわとびのこと、日本でのこと、金沢のこと、シルク・ドゥ・ソレイユのこと、ツアーで訪れた町の記憶など

タグ:スペイン

旅の食事にある出会い スペイン領カナリア諸島に属するテネリフェ島にある、 カナリア諸島自治州の州都サンタ・クルス・デ・テネリフェ(Santa Cruz de Tenerife)での、 あるレストランでの思い出は忘れることのできないものとして、 今も心に残っています。 La Hierbita R ...

スペインにある、サラゴサという町。 前の町マラガからの飛行機移動は、 機体整備に関する書類で審査が通らなかったか何かで、 代理の飛行機を手配するも認められず、 結局最初の飛行機で何とかしたために6時間遅れで出発。 空港へ向かうバスの中で8時過ぎの日の出を迎え ...

旅の一つの象徴としてのホテルの部屋があったように、 その部屋の窓から見える景色というものもある。 日常に住む部屋と同じようにその部屋から見える景色も、 季節の移ろいはあっても劇的に変化することはそれほど多くないと思う。 それこそたくさんの引越しをしないかぎ ...

家庭料理としてのパエリア パエリア パエリアはスペインを代表する料理なので、 聞いたことや食べたことがあるかもしれません。 スペインのアリカンテという町で公演していたときに、 観に来た縁で知り合った夫婦の家の夕食に招待されたことがありました。 その時に出てき ...

↑このページのトップヘ