旅と日常の曖昧な境界線

田口師永 NORIHISA TAGUCHI / スキッピングロープアーティスト(縄跳び師)
 なわとびのこと、日本でのこと、金沢のこと、シルク・ドゥ・ソレイユのこと、ツアーで訪れた町の記憶など

タグ:ヨーロッパ

ドイツにある、ケルンという町。 Cologne の文字を見ても、 英語表記のそれからはケルンだと思わず、 調べて初めてそれがケルン(Koln)なのだと分かった。 「こ」を言う口で「け」という感じで「けるん」、 そう発音するときちんと通じる感じがした。 今までもドイツを訪 ...

ドイツ南西部にある、シュトゥットガルトという町。 中央駅から1本賑やかな通りがあって、 そこにいろいろな店やらレストランなどが立ち並ぶ。 宮殿前の広場では、 芝生に多くの人がくつろいでいた。 気持ちのよい午後。 軽食にドネルケバブでも。 そんな過ごし方もいい町。 ...

スイスには何度か訪れたことがあるが、 チューリッヒをちゃんと観光したのは初めてのこと。 こうして公演で訪れることができたから、 時間のあるときに観光もできる。 日本ではチューリッヒもしくはチューリヒという名前で定着しているが、 発音的にはズーリックと言ってい ...

ちょうどツアーブレイク明けで、 オフを過ごした場所からの到着はパリのシャルル・ド・ゴール(CDG)空港だった。 しかし公演地はルーアン(Rouen)という町。 直行の電車もバスもないからか、 シャトルバスのサービスを会社が手配してくれていた。 CDG空港からルーアンま ...

南仏といったらニースかもしれないけれど、 公演があったのはトゥーロンという町。 前の町からの移動でも、 向かった行き先はマルセイユ空港。 そこからバスでトゥーロンまで約83kmの移動。 ガイドブックにも載っていないような町だけれど、 歩いてみればそれなりに良い。 ...

スペインにある、サラゴサという町。 前の町マラガからの飛行機移動は、 機体整備に関する書類で審査が通らなかったか何かで、 代理の飛行機を手配するも認められず、 結局最初の飛行機で何とかしたために6時間遅れで出発。 空港へ向かうバスの中で8時過ぎの日の出を迎え ...

ドイツにある、フランクフルトという町。 正確にはフランクフルト・アム・マイン (Frankfurt am Main) 。 この町には世界最大級の空港の1つであるフランクフルト空港がある。 それゆえか空を見上げると飛行機をよく見かけ、 滞在したホテルの窓から見えた景色の1つ。 町 ...

旅の一つの象徴としてのホテルの部屋があったように、 その部屋の窓から見える景色というものもある。 日常に住む部屋と同じようにその部屋から見える景色も、 季節の移ろいはあっても劇的に変化することはそれほど多くないと思う。 それこそたくさんの引越しをしないかぎ ...

↑このページのトップヘ