旅と日常の曖昧な境界線

田口師永 NORIHISA TAGUCHI / スキッピングロープアーティスト(縄跳び師)
 なわとびのこと、日本でのこと、金沢のこと、シルク・ドゥ・ソレイユのこと、ツアーで訪れた町の記憶など

カテゴリ:写真 > ツアートラック

ちょうどツアーブレイク明けで、 オフを過ごした場所からの到着はパリのシャルル・ド・ゴール(CDG)空港だった。 しかし公演地はルーアン(Rouen)という町。 直行の電車もバスもないからか、 シャトルバスのサービスを会社が手配してくれていた。 CDG空港からルーアンま ...

スペインにある、サラゴサという町。 前の町マラガからの飛行機移動は、 機体整備に関する書類で審査が通らなかったか何かで、 代理の飛行機を手配するも認められず、 結局最初の飛行機で何とかしたために6時間遅れで出発。 空港へ向かうバスの中で8時過ぎの日の出を迎え ...

旅の一つの象徴としてのホテルの部屋やその窓から見える景色、 そして飛行機雲があったように、 特殊な旅生活を印象付けるのは、 このツアートラックと共にあったことと思う。 特にアリーナツアーでの5年間は毎週移動だったこともあり、 その町の最終日でもある日曜日には、 ...

シルク・ドゥ・ソレイユのショーのタイプについて、 レジデントショー(常設公演)に関しての記事を書きましたが、 今回はツアーショー(移動公演)に関してです。 ツアーショー(移動公演) ショーが開催可能な世界各国(あるいはその国の中の各町)を巡回して公演していき ...

アメリカのテキサス州にあるラレドという町でショーをしていたとき、 アリーナ(会場)に設置されていたケータリング(食事場所)の部屋から外に出ることができた。 そこは裏の駐車場で、奥にはツアーに関する荷物をすべて運ぶトラックが並んでいて、 その写真でも撮ろうか ...

↑このページのトップヘ