旅と日常の曖昧な境界線

田口師永 NORIHISA TAGUCHI / スキッピングロープアーティスト(縄跳び師)
 なわとびのこと、日本でのこと、金沢のこと、シルク・ドゥ・ソレイユのこと、ツアーで訪れた町の記憶など

シルク・ドゥ・ソレイユのツアーショーで世界中を旅するようになると、 仕事と生活という日々の暮らしの日常と、 ツアーし続けるという旅の非日常が、 だんだんと曖昧になってくる。 そんな生活を長く続けていき、 人生の約1/3(13年)も過ごした後に、 こうして旅のない生 ...

アメリカのテキサス州にあるラレドという町でショーをしていたとき、 アリーナ(会場)に設置されていたケータリング(食事場所)の部屋から外に出ることができた。 そこは裏の駐車場で、奥にはツアーに関する荷物をすべて運ぶトラックが並んでいて、 その写真でも撮ろうか ...

シルク・ドゥ・ソレイユのキダム終了とともに契約も終了し、 日本に戻ってきて住み始めたのが金沢です。 その金沢でのイベント「金沢ゆめ街道2016」に出演してきました。 その時に披露したのが映像の「4人ホイール(フルチェンジ:ニンジャモード)」。 こうしたイベン ...

↑このページのトップヘ